セキュリティーの構築の必要性

悪質な不正被害、その被害額は年間1兆円とも。
セキュリティーの構築こそ、健全・安心・顧客満足の要です。

セキュリティー工事の流れ

スプリングスでは多数のセキュリティー工事の実績があります。
確かな技術を持ったスタッフが設置に当たっておりますので
台数の選定、設置、確認、設置後のアフターフォローまで安心してお任せください。

取付機種/台数選定

小台数から全台までホール様の
ご希望にお応え致します。

セキュリティー部材取付

正確性を保つため全ての台を
弊社スタッフが手作業で取付致します。

対策部品の動作確認

対策部品に誤作動が無いか
全台動作確認を致します。

アフターフォロー

取付後の対策部品のメンテナンスも
定期的に行っております。

セキュリティーサービス概要

スロットマシン用セキュリティー「ネクストⅡ」の4種類の感知機能と特徴

セレクター監視

2点監視方式でセレクターに対する
全ての不正を検知します。

電源瞬断監視

スロットマシン機から発生するノイズを監視して
電源の瞬断を検知します。

ホッパー不正払出し

コイン払出し枚数とOUT信号を比較して
不正払出しを検知します。

メダルサンド払出し

コイン払出し枚数と売上げ信号を比較して
不正払出しを検知します。

上記の検知機能を選択して、2種類の監視を同時に行うことが可能です!

スプリングスは、遊戯産業不正の排除に協力しています。

PSIO(遊技産業不正対策情報機構)は遊技産業における不正排除を目的とする機構です。
パチンコ、パチスロにまつわる不正と一口に言っても、ホール自体が関わる不正と、逆にホールに仕掛けられる不正などさまざまです。これらすべての不正に関する情報を集め、犯罪者を一掃して、フェアで明るい遊技環境を実現しようという願いのもとに、ホール、遊技機メーカー、遊技機販売会社、周辺機器メーカー等の業界団体が力を合わせて設立した機構です。
スプリングスは、PSIOに賛同し遊戯産業不正の排除に協力しています。